テレビ

ドラマ『アンナチュラル』の全話一挙放送決定!

2018年1月12日に第1話が放送されたTBS金曜ドラマ『アンナチュラル』
法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が、全国津々浦々で発見された異常死(アン・ナチュラル・デス)のご遺体の死因をUDIラボ(不自然死究明研究所)の仲間たちと究明していくというストーリー。

ドキドキする脚本とワクワクする出演者たち

『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子が脚本を手掛け、平均視聴率は11.1%、最終回は最高視聴率の13.3%を記録。
アンナチュラルの放送前は、正直言って『逃げ恥』は原作(マンガ)があったからヒットしたけど、アンナチュラルは肩すかしなんじゃないかと疑ってました。
でも、第1話を見て衝撃! すっごく面白い! 『きらきらひかる』や『科捜研の女』のような法医学ドラマ好きにはとてもオススメ。
死因を解明するだけでなく、そこに絡む「人間の感情」や「生と死」というテーマに考えさせられる内容です。

二転三転する緊迫した展開やシリアスな場面にドキドキしますが、UDIラボの仲間とのコミカルな掛け合いも見どころのひとつ。
映画『シンゴジラ』でも共演した石原さとみさん(三澄ミコト役)と市川実日子さん(東海林夕子役)のリアルなOLトーク。
井浦新さん(中堂系役)の第1話から最終話にかけての立ち位置の変化や、ギャップに笑ってしまうコミカルな演技。
ずん飯尾さん(坂本誠役)の中堂に対する言動の変化やムーミンへの愛(笑)。
窪田正孝さん(久部六郎役)の下っ端感が絶妙な好青年っぷりも見事にハマってる。
そんな個性的なメンバーをまとめるUDIラボの所長は松重豊さん(神倉保夫役)が演じていて、マスコット的な可愛さで、心をあたためてくれます。

▼こちらは、2018年1月12日の第1話放送前に投稿されたツイートです♪

再放送はいつ?

2018年1月からの放送を見逃した方は、年末年始の再放送をぜひ見てみてください♪
ちなみに、アンナチュラルの醍醐味は二転三転する展開です。
ですので、初めて見る方は前もってネタバレを検索するのは厳禁です! 楽しさ半減です!

放送スケジュール

2018年12月31日(月) 午後12時~午後4時30分
2019年1月1日(火)   午後2時~午後5時30分
2019年1月2日(水)   午前9時~午前11時

今年のお正月は、ぜひアンナチュラル漬けで!
ちなみに、アンナチュラルは続編も制作されるという噂があるので、実現したらとっても嬉しいです♪